葬式に着用したいもの

いろいろなタイミングで知っている人がなくなったりする機会があると、葬式に出ることになる場合もあります。なくなった人との関係にもよるのですが、親しい人やお世話になった人では参列をしたほうがいいといえましょう。葬式で都合が付かないときにはその前に行われる通夜の席に出るというのもいいでしょう。
葬式の時には着用したい服装があります。それが喪服などの礼服です。男性では黒い礼服がいいとされますが、通常使う黒いスーツなら、無地は大丈夫でしょう。それに黒いネクタイや黒い靴などを履くようにします。また、女性の場合では黒い礼服がいいのですが年代によってもどのようなものにするのかが変わってくるものです。通常ではワンピーススタイルやスーツスタイルがあるのですが、ブラックフォーマルでお店でそろえると確実です。それに黒いストッキングを履くようにします。
バッグや靴なども金具がないものが望ましいとされます。地味にするのがマナーです。